読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

映画

正義の倒錯――『日本で一番悪い奴ら』感想

『日本で一番悪い奴ら』をみました。楽しくてかつしんどかった。以下感想。

寂れた場所とほのかな救い――『海よりもまだ深く』感想

公開からだいぶ経ってますが『海よりもまだ深く』をみました。映画館で樹木希林と同世代っぽいおじいちゃんおばあちゃんと一緒に笑って泣いてみたいな感じで非常に新鮮だったんですが、それ以上に心に響きました。強く強く勧めてくれたエルロイ&ブルー@ellro…

地獄への道を善意で舗装――『ズートピア』感想

『ズートピア』を2D吹き替え版でみました。ファミリーがいっぱいな時間帯にファミリーがいっぱい見に来る映画をみたのはひっさしぶりという感じで、なんだか新鮮でした。以下感想。

鎌倉と日常――『海街diary』感想

『海よりもまだ深く』をみる前に見ておこうと思っていた『海街diary』をようやく視聴。是枝監督の映画ってこれまで敬して遠ざけてきたんですが、これは映画館でみたかったやつでした。以下適当に感想。

地獄甲子園――『デッドプール』感想

『デッドプール』を2D吹き替え版でみました。とにかく楽しかったです。以下感想。

ノスタルジー・オーバードーズ――『ALWAYS 三丁目の夕日』・『ALWAYS 続・三丁目の夕日』感想

『コンレボ』みて以来高度成長期熱が自分のなかで高まっていて(『LAST SONG』はまだ全然視聴できてないんですが...)、その流れで『ALWAYS 三丁目の夕日』・『ALWAYS 続・三丁目の夕日』をみました。Huluの配信期限も近かったので。以下適当に感想。

離れていても――『ちはやふる 下の句』感想

『ちはやふる 下の句』をみました。体調が芳しくなく。クライマックスの山場が終わったところで一時席を立ってしまって、無念。そんな感じなので感想書くのもあれなんですが、以下感想。

最弱にして最強の敵――『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』感想

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を2D字幕版でみました。以下感想。ネタバレが含まれます。

彼女を知る、私も変わる――『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』感想

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』をみに行きました。劇場の大音響で再び青春にノックアウトされる機会を得ることができ、大変よかったです。以下感想。

呼吸を止めるな――『レヴェナント:蘇えりし者』感想

『レヴェナント:蘇えりし者』をIMAX字幕版でみました。IMAXの威力を堪能しました。非常によかった。

正義はつねに遅すぎる――『スポットライト 世紀のスクープ』感想

『スポットライト 世紀のスクープ』をみました。アカデミー賞作品賞を受賞するまでどんな映画なのかすら知らなかったのですが、受賞したわけだし見に行こうと。ミーハー。以下適当に感想。

神殺しと正義の夜明け――『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』感想

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(原題:Batman v Superman: Dawn of Justice)を3D吹き替え版でみました。あれ?と思う部分がなかったわけじゃないですが、そんなことはどうでもいいくらいにおもしろかったです。以下適当に感想。ネタバ…

弱さの力――『ちはやふる 上の句』感想

『ちはやふる 上の句』みました。原作未読、アニメ未見の状態でみにいったのですが、いやーまったく問題なく楽しめました。以下適当に感想。

そして歴史は繰り返す――『マネー・ショート 華麗なる大逆転』感想

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(原題:The Big Short)をみました。以下適当に感想。

理解できないものが眼に焼き付く――『サウルの息子』感想

『サウルの息子』をみました。精神が強烈に圧迫された。以下感想を。

尊さ――『キャロル』感想

『キャロル』をみたんですが、「いい...」「尊い...」以外の感情が無く、感想書くのをためらっていました。しかし一応適当に残しておこうと思います。

反復される狂騒 ――『スティーブ・ジョブズ』感想

ダニー・ボイル監督『スティーブ・ジョブズ』みました。アーロン・ソーキンの脚本でジョブズの映画を撮るらしい、と耳にした時から楽しみにしていたのですが、期待に違わぬ映画でした。非常によかったです。以下適当に感想。

暴力でなく言葉で ――『ストレイト・アウタ・コンプトン』感想

『ストレイト・アウタ・コンプトン』を極上爆音上映でみました。予告をみて興味を惹かれてTwitterで流れてくる感想も絶賛ばっかだったので行ってみようとなったのですが、ヒップホップカルチャーにいままでまったく親しんでおらず、ギャングスタラップとか怖…

大海の真ん中で ――『白鯨との闘い』感想

『白鯨との闘い』(原題:In the Heart of the Sea)を2D字幕でみました。『進撃の巨人』かと思っていたら『野火』だったので大層驚いたのですが、これはこれでよさがありました。以下適当に感想を。

宇宙 vs. 人類 ――『オデッセイ』感想

『オデッセイ』(原題: The Martian)を3D字幕版でみました。幸福になった。以下適当に感想。

消えない友情 ――『マン・オン・ワイヤー』感想

『ザ・ウォーク』がえらく心に響いたので『マン・オン・ワイヤー』をレンタルしてきて視聴しました。こちらも大変面白かったので適当に感想を書いときます。

一瞬と永遠をつなぐワイヤー ――『ザ・ウォーク』感想

『ザ・ウォーク』を3D字幕版でみました。率直にいって、映画館でこんな恐ろしいめに遭うとは思ってませんでした。半端ない手汗をかく羽目になった。大変よかったです。以下適当に感想。

スタローン萌えの極み ――『クリード チャンプを継ぐ男』感想

『クリード チャンプを継ぐ男』をみました。正直予告とかみた印象では『ロッキー』の七光り映画ェ...って感じでみにいく気はそんなになかったんですが、評判があんまりいいもんで足を向けました。見終えて、正直、なめててすまんかった...と。優勝です。以下…

チェス、犠牲、陰謀 ――『完全なるチェックメイト』感想

『完全なるチェックメイト』(原題:Pawn Sacrifice)をみました。『ブリッジ・オブ・スパイ』といい、最近冷戦映画が熱い。以下適当に感想を。

不屈の男とアメリカの理想 ――『ブリッジ・オブ・スパイ』感想

『ブリッジ・オブ・スパイ』をみました。劇場で予告をみて以来楽しみにしていたんですが、いやー期待通り面白かったです。以下で感想を。

「死にたくない」こととヒーローであること―『傷物語〈Ⅰ鉄血篇〉』感想

『傷物語〈Ⅰ鉄血篇〉』をみました。新年初映画館。〈物語〉シリーズは原作未読、アニメも『偽物語』までしか視聴していなくて、あんまり熱心なファンではないんですが、面白かったです。以下で感想を。

切り離せない勝利と死―『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』感想

先日『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を見返したんですが、やはりべらぼうに面白かった。息抜きがてら感想をメモっときます。

2015年の回顧(と展望)

2015年もまさに暮れようという今日この頃、コミケだったり帰省だったり皆さま有意義な日々をお過ごしかと思われますなかで、僕は背水の陣いや四面楚歌いやいや絶体絶命みたいな状況に立たされており暮れも正月もねえって感じなのですが、まあひとまずシーザ…

見知った世界、新たな伝説―『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』感想

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を3D字幕版、極上爆音上映でみました。フォースが覚醒しました。以下で感想を。ネタバレが含まれますので未見の方はご注意ください。

変わる世界を抱きしめて――『たまこラブストーリー』感想

『たまこラブストーリー』をみました。ありがとうといいたい。以下感想。

総てを震わす鋼の振動―『ガールズ&パンツァー 劇場版』感想

『ガールズ&パンツァー 劇場版』をみました。戦車道は人生の大切なことがすべて詰まっているということがわかってきました。以下で感想。ネタバレが含まれます。

最低で最高のふたり―『コードネーム U.N.C.L.E.』感想

『コードネーム U.N.C.L.E.』(原題:”The Man from U.N.C.L.E.”)をみました。劇場でみようか、いやDVDでいいんじゃないかとかだいぶ逡巡していたのですが、普通に面白く、行ってよかったです、はい。以下適当に感想。ネタバレが含まれます。

盗んだ車で走り出す―『007 スペクター』感想

先行上映にて『007 スペクター』字幕版をみました。サム・メンデス監督の手になる前作『スカイフォール』がぼくはとっても好きなので本作も大変楽しみにしていたのですが、期待に違わず大変楽しかったです。以下で感想を。ネタバレが含まれます。

なぜ彼女は引鉄を引いたのか?――映画『ハーモニー』感想

「Project Itoh」の第2弾、『ハーモニー <harmony/>』をみました。原作を読んだのはもうしばらく前なので細部の記憶はあやしいですが、原作の結末をなぞりつつも、決定的な変更が加えられていたように思います。以下で感想を適当に書いとこうと思いますが、その変更さ</harmony/>…

壁の外に出れなかった男―『ラストエンペラー』感想

なんとなくTSUTAYAで借りた『ラストエンペラー』がえらく心に残ったので、適当に感想を書いとこうと思います。

「わたしたちは最初からルーカスが大好きで、ルーカスが大嫌いだった」―『ピープルVSジョージ・ルーカス』感想

Star Wars: The Force Awakens Trailer (Official) - YouTube 先日『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の予告編が公開されたせいで俄かにスター・ウォーズ熱が高まったので、Huluで『ピープルVSジョージ・ルーカス』をみました。なぜ本編をみなかったのかは…

フィクションと可能性―映画『バクマン。』感想

実写映画版『バクマン。』を遅ればせながらみました。きちんとは読んでいなかった原作を映画みる前に読んでからいこう、と思っていたら読み進めるのにもたついて公開から大分時がたってしまった。原作は面白く読んだのですが、正直あんまりのれない部分もあ…

失われた魂を求めて―映画『屍者の帝国』感想

『屍者の帝国』をみました。原作既読だったのですが、そこから話の筋を大きく変化させていて、単なる小説の映像化以上のものをみた、という驚きが。いや、唸りました。以下で感想を。ネタバレが含まれます。

アリだけに軽いノリだけどこういうのもアリよね―『アントマン』感想

『アントマン』を2D吹き替え版でみました。3Dが映えそうなシークエンスが散見されてちょっとやきもきしたのですが、それはともかく大変楽しかったです。以下で適当に感想を。

暗喩としての校舎――『リンダ リンダ リンダ』、『ここさけ』、「ライブアライブ」における日常性

青春とは支離滅裂さである―『心が叫びたがってるんだ。』感想 - 宇宙、日本、練馬 先日『心が叫びたがってるんだ。』をみて以来、ずっと心が叫びたがっている状態なので取るもの手につかずって感じです。はい。劇場でみてからなんとなく『リンダ リンダ リン…

青春とは支離滅裂さである――『心が叫びたがってるんだ。』感想

『心が叫びたがってるんだ。』をみました。なにこれエモい。青春と適切な距離がとれていない僕にまともな感想を書けというのは無理ぽよなのですが、とりあえず書いておきます。ネタバレが含まれます。

世界はそれでも終わっていない―『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』感想

実写版『進撃の巨人』後編こと『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』をみました。お出かけしようと思った矢先に春日太一さんが後編を滅茶苦茶酷評する呟きが流れてきたので、もしかして実写『デビルマン』クラスの歴史に残る映画を目撃し…

一瞬のユートピアとその軋み―『マイマイ新子と千年の魔法』感想

『マイマイ新子と千年の魔法』をレンタルで視聴しました。『野火』を観たときに予告が流れた『この世界の片隅に』が強く心に残っていて、それで片渕須直監督作品をmてみよっかなと借りてみたんですけど、なぜこれを今まで見てこなかったのかと激しく後悔し…

スーツが紳士を作る―『キングスマン』感想

『キングスマン』を字幕版でみました。原作マーク・ミラー×監督マシュー・ヴォーンっていう『キック・アス』のタッグで期待しなわけがないという感じですが、いや期待以上に楽しかったです。以下適当に感想。ネタバレが含まれます。

美しきはロシアの大地―『惑星ソラリス』感想

アンドレイ・タルコフスキー監督『惑星ソラリス』をみました。初見だったのですがよい感じで睡眠に誘われることができ、これは『2001年宇宙の旅』に匹敵する睡眠導入SF映画であるなあと思ったりしました。適当に感想。

「法則などない」という法則―『カリスマ』感想

黒沢清監督『カリスマ』をみました。以下適当に感想を。

別れの反復―『回路』感想

黒沢清監督『回路』をみました。ワンカット長回しやらかっちょいいロングショットやら「黒沢監督」っぽさと巷でいわれる特徴はありつつも、『CURE』と全然毛色が異なっていて驚きました。以下で適当に感想を。

戦争を語る構えについて―『野火 Fires on the Plain』感想

『野火』を渋谷ユーロスペースでみました。Twitter上で褒めてる人が多かったので見に行かねばと思っているうちに日がすぎてしまったのですが、これは劇場に足を運んで本当によかった。見始めてしまったら逃げ場無しという状況に加えて大音響で鳴り響く叫びと…

グロテスクな癒し―『CURE』感想

黒沢清監督『CURE』をみました。黒沢清監督って、シネをフィルしてるひとたちにめちゃくちゃ高く評価されてると思うんですよね。それで、特段シネをフィルしてるわけじゃない僕はなんとなく避けてたんですよ。はい、今日それを完璧に後悔しました。『CURE』…

大英帝国の後始末―『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』感想

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を字幕版でみました。うひょー楽しー!!!っていうのがすべてだと思うので取り立てて感想書かなくてもよいかなとか思ってたのですが一応記録ということで書いときます。