読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

国立科学博物館 特別展「深海 —挑戦の歩みと驚異の生きものたち—」を見に行った

f:id:AmberFeb:20130805103108j:plain

 

 後輩から誘ってもらったので、科博の特別展に行ってきた。先日NHKで放映されたダイオウイカのドキュメンタリーとがっつりコラボしているらしい。俺は未見だが、後輩たちはみたのかな、と思っていたら彼らも未見であった。

  まず人が多くてびっくり。13時ごろ到着したのだが、なんと30分待ち。夏休み+日曜日の相乗効果が半端ではない。この待ち時間がまた正確で、きっかり30分で入場できた。流石科博。

 深海探査の様子や実際にどんな装置がつかわれているのか、がっつり展示してあって、知的好奇心が満たされた。ダイオウイカとか大物の実物は見れたんだけど、小さい深海の生き物は人多すぎてよくみれず。展示の配置の関係もあって一番混雑していた。あっという間に時間は過ぎ、出た時には4時前。かなり濃密な時間を過ごした感があった。写真はネットで話題の実物大ぬいぐるみ。

 f:id:AmberFeb:20130804154832j:plain

 

とかなんとか書いたが、なにより興奮したのはまったく別のところ。なんと、音声ツアーガイド役を坂本真綾さんが務めておられるのだ!真綾さんのお声を聞きながら深海の神秘に思いをはせる、なんと素晴らしいことか!

 真綾さん信者を自認する俺としてはぜひとも聞きたかったのだが、後輩たちとぐだぐだおしゃべりするのも捨てがたかったので、今回は見送った。つまり、また行かねばならぬということである。幸いまだまだ終わらないので、時間をつくっていきたいな。

f:id:AmberFeb:20130805105311j:plain

 

深海

深海

 

広告を非表示にする