宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

2015年に聴いた音楽

今年は一段とアンテナが低くなってしまったなって感じですが、メモ的に。

 

 

6才のボクが、大人になるまで。

6才のボクが、大人になるまで。

 

 ポール・マッカートニーから最近のオルタナまで網羅したサントラ。サントラである以上に最高のコンピレーションアルバム。 

 

チェイシング・イエスタデイ(初回生産限定盤)

チェイシング・イエスタデイ(初回生産限定盤)

 

  ノエルのソングライティングってオアシス時代はリアムのせいで十二分に発揮されてなかったんじゃね?という確信が深まった一枚。

 

Wonder Future(初回生産限定盤)(DVD付)

Wonder Future(初回生産限定盤)(DVD付)

 

  アジカンの新譜もよかった。

 

Hello,world! / コロニー (期間限定盤)
 

  『血界戦線』の熱さの一端はこの曲だよなーと。

 

FOLLOW ME UP(初回限定盤)(DVD付)

FOLLOW ME UP(初回限定盤)(DVD付)

 

  真綾さんのアルバムはシングル曲がうまい具合にアルバム曲と調和してていい感じ。シングルでは”Be mine!”と”レプリカ”、アルバム曲では”さなぎ”がめっちょすき。

 

 

新宝島 (初回限定盤)
 

  『バクマン。』が最高だったのはこの曲が流れ出すあの一瞬のエモさに抗えないからだと思うわけです。

 

 アルバム発売を待てずにシングルをレンタルしてしまった。紅白出場にびっくり。

 

  ”手加減の無い未来”を!ライブよかったです。

 

 

YELLOW DANCER (初回限定盤A)

YELLOW DANCER (初回限定盤A)

 

  星野源さん、紅白出場と『地獄でなぜ悪い』がめっちゃよかったので最近聴き始めました。ザ・ポップソング!って感じでよさがあった。

 

 新譜はこんな感じですが、『セッション』に影響されて『坂道のアポロン』以来3年ぶり4度目くらいのジャズブームが到来。その時借りてきてたマイルスを結構聴いたりしました。

 

Kind of Blue

Kind of Blue

 

 

 

Four & More

Four & More

 

 

 

 

広告を非表示にする