宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

『氷菓』アニメ化10周年記念ミュージアムに行ったよ

秋葉原のゲーマーズでやっているこの催しにいってきたので写真を貼っておくわね。 「氷菓」アニメ化10周年記念ミュージアム in AKIHABARAゲーマーズ本店&ゲーマーズオンラインショップ | ゲーマーズ

80年代の夕陽——『トップガン』感想

『トップガン マーヴェリック』の予習にと『トップガン』を再見したので、感想書いておきます。

2022年5月に読んだ本と近況

やっていくわよ。 先月の。2022年4月に読んだ本と近況 - 宇宙、日本、練馬

おさんぽと文学フリマの記録

今日は文学フリマでした。

(告知)第34回文学フリマ東京で頒布される『アニクリ vol.2s_β』に寄稿しました&個人誌再頒布します

明日の文学フリマで頒布される『アニクリ』に寄稿しました!既刊もちょっともってくわよ!流通センターでわたくしと握手!

けものの踊り、幽霊の声——『犬王』感想

湯浅政明監督『犬王』をみました。湯浅政明という作家の、現時点での総決算ともいえる作品だと思います。一人でも多く、劇場に足を運んでほしい。以下、感想。

廃墟の東京のために——『バブル』感想

Netflixで『バブル』をみました。もう劇場公開していますが、劇場に足を運ぶ機会を作れなさそうだったので...。以下、感想。

いま・ここで再び空想すること——『シン・ウルトラマン』感想

『シン・ウルトラマン』をみました。以下感想。

何処にもない場所、どこにでもある幸福——アニメ『明日ちゃんのセーラー服』感想

このところ、『明日ちゃんのセーラー服』をみていました。以下、感想。

インターネットでフリーアクセスできるおもしろい論文を紹介するbotをつくったわよ!

表題のとおり。以下、なんとなく問題意識とかを書いておきますね。

さらば愛しき悪霊——『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』感想

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』をみました。以下、感想。物語の展開に触れています。

戦争の長い影——『鉄人28号 白昼の残月』感想

『鉄人28号 白昼の残月』をみました。以下、感想。

保土ヶ谷の階段

村のウユニ塩湖

2022年4月に読んだ本と近況

やっているわよ。 先月の。 2022年3月に読んだ本と近況 - 宇宙、日本、練馬

街と幽霊の記憶——『劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM [前編] 君の列車は生存戦略』感想

『RE:cycle of the PENGUINDRUM [前編] 君の列車は生存戦略』をみました。以下、感想。

いつか忘れてしまう旅の記憶——『カモン カモン』感想

『カモン カモン』をみました。おそろしい時間だったぜ。以下、感想。

フルーツパーラーに行く!

『ジョジョリオン』なので、フルーツパーラーに行きました。

『トゥモロー・ウォー』感想

プライムビデオで『トゥモロー・ウォー』をみました。こういうブロックバスターみたいな規模感の映画が配信メインで公開されるんだから、すげえ時代ですね。以下、感想。

ラブパワー∞——『フィフス・エレメント』感想

ブルース・ウィリスが俳優業引退との報に接し、いままで未見だった『フィフス・エレメント』をみようと思い立ちました。以下、感想。

現代とワイマールの寓話——『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』感想

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』をみたので感想。

虚ろなまなざし——『アンビュランス』感想

『アンビュランス』をみました。以下感想。

2022年3月に読んだ本と近況

大きな環境の変化もありましたが、やっていきますわよ。 先月の。2022年2月に読んだ本と近況 - 宇宙、日本、練馬

黄昏時に「よく生きる」こと——『ベルファスト』感想

『ベルファスト』をみたので感想。

旅の終わりのさみしさと——『ゆるキャン△ SEASON2』感想

『ゆるキャン△ SEASON2』をみていました。これで映画にいく準備は万全よ!以下、感想。

弱い男の運命——『パワー・オブ・ザ・ドッグ』感想

Netflixで『パワー・オブ・ザ・ドッグ』をみたので感想。

啓蒙か、希望か——『ドント・ルック・アップ』感想

『ドント・ルック・アップ』をみたので感想。

「敗者」であるままで——長谷正人『敗者たちの想像力 脚本家山田太一』感想

長谷正人『敗者たちの想像力 脚本家山田太一』を読んだので感想を記しておきます。

暗闇にようこそ——『THE BATMAN-ザ・バットマン-』感想

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』をみたので感想。

ずっと続いてゆく、きっと続いてゆく——『小林さんちのメイドラゴンS』感想

このところ、『小林さんちのメイドラゴンS』をみていました。以下、感想。