宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

『TENET テネット』感想

メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場

 『TENET テネット』をみました。クリストファー・ノーランという作家は、撮りたいものを自由に撮ることができ、またそれと撮るべきものを一致させることができるという稀有な幸運に恵まれているのではないか、という感を抱きました。以下、感想。

続きを読む