読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

映画館、あるいは不完全な神の座――野崎まど『[映] アムリタ』感想

[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)

  『正解するカド』が話題になってたのでついうっかり野崎まど『[映] アムリタ』を読んだんですがこれがえらいおもしろかったので感想書いときます。核心部分に触れるネタバレを行いますので、未読の方はご留意ください。

続きを読む

架空の地名とその意味――プルースト、『君の名は。』、漱石

失われた時を求めて〈1 第1篇〉スワン家のほうへ (ちくま文庫)

 ここ半年くらいプルースト失われた時を求めて』をちまちま読んでいるのだけど、この長大な小説のなかには実在する地名と架空の地名が混ざり合って独特の世界を形作っている。そのことから連想したとりとめのないことを、以下に書き記しておこうと思う。

続きを読む

吉見俊哉『都市のドラマトゥルギー 東京・盛り場の社会史』メモ

 都市のドラマトゥルギー (河出文庫)

  吉見俊哉『都市のドラマトゥルギー 東京・盛り場の社会史』を久方ぶりに再読しましたので、メモを残しておこうと思います。

続きを読む

運命を知る/選ぶこと――『龍の歯医者』感想

前編・天狗虫編

 

 Amazonプライムビデオでようやく『龍の歯医者』前後編をみまして、めちゃくちゃよかったです、はい。以下感想。

続きを読む

オマージュ、コラージュ、リスペクト――『ゴースト・イン・ザ・シェル』感想

ポスター/スチール 写真 A4 パターン1 ゴースト・イン・ザ・シェル 光沢プリント

  ハリウッド版『攻殻機動隊』こと『ゴースト・イン・ザ・シェル』を2D字幕版でみました。いやー、なんというかこれまでの作品の蓄積をぐぐっとぶっこんだような作品で、ファンとしては大変楽しい時間を過ごしました。『攻殻機動隊』関係にまったく触れたことのない人が入り口としてこれみるとどういう感想なんだろうな、というのはちょっと気になりますが、まあそれは僕にはわかりようがないですからね。というわけで以下感想。

続きを読む