宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

アニメ『THE IDOLM@STER』感想

アニメ『THE IDOLM@STER』をようやく最後までみました。今年で放映から10年ですってよ。以下感想。

朝鮮半島の怒りのデス・ロード——『新感染半島 ファイナル・ステージ』感想

『新感染半島 ファイナル・ステージ』をみたので感想。

薄暗がりにうごめくもの——『パラサイト 半地下の家族』感想

Netflixで『パラサイト 半地下の家族』をみました。以下感想。

2020年の回顧(と展望)

今年は到底予想もできないようなドタバタぶりで、個人的にも大きな転機があった年だったのですが、ひとまず無事に年を越せそうで安堵しています。来年もそうありたいものです。以下、今年の振り返りを簡単に。 昨年のものはこちらです。 2019年の回顧(と展望…

2020年12月に読んだ本と近況

寒くなってきましたね。 先月の。 2020年11月に読んだ本と近況 - 宇宙、日本、練馬

黄昏と殺伐の時代の生存戦略——テレビアニメ&アニメ映画ベスト10で振り返る2010年代

はやいもので、もう2020年も暮れようという感じでございますが、2010年代からあまり遠く離れないうちに、わたくしにとっての2010年代の経験とはなんだったのか、書き留めておこうと思います。この試みはなかなか難儀なもので、総花的に語ろうとするといつま…

きみにいいことがあるように——アニメ『ジョゼと虎と魚たち』感想

アニメ版『ジョゼと虎と魚たち』をみました。ルックがとにかく心地よく、またクリスマスシーズンともマッチした秀作であったと思います。以下感想。

我々の人生の顔——『ハッピーアワー』感想

濱口竜介監督『ハッピーアワー』をみていました。すごいすごいと聞いてはいましたが、いや、度肝を抜かれました。以下、感想。

仕事への自負と信頼——TV版『リトルウィッチアカデミア』感想

TV版『リトルウィッチアカデミア』をこのところちまちまみていました。アニメミライ版および『魔法仕掛けのパレード』はずいぶん前にみていたんですが、TV版はとりわけ素敵な作品だったと思います。以下、感想。

記憶の共犯者——『佐々木、イン、マイマイン』感想

『佐々木、イン、マイマイン』をみました。高校時代の友人から久しぶりに連絡があったんですが、それが『佐々木、イン、マイマイン』めっちゃいいぞ、という話だったので、これ自体が結構『佐々木、イン、マイマイン』っぽくてよかったかもしれません。以下…

二つの目——『滑走路』感想

映画『滑走路』をみました。Twitterで信頼のおける人たちが激賞していたので見に行ったんですが、期待にたがわぬ作品でした。以下、感想。

2020年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、あるいは組織のディティールと葛藤

2009年にエヴァ破に熱狂したわたくしは、まさか2020年になっても新劇場版が完結していないとは想像もしていなかっただろう。あれから10年、想像もしていなかったことがいくつも起こり、そして我々は未だそうした事態の渦中にあるわけだけど、それによってこ…

借りものであること——『劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram』感想

『劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram』をみました。以下感想。

2020年11月に読んだ本と近況

やっていきをやっていきです。 先月の。 2020年10月に読んだ本と近況 - 宇宙、日本、練馬

もっと新しいフィクションのほうへ――『羅小黒戦記〜ぼくが選ぶ未来〜』感想

『羅小黒戦記〜ぼくが選ぶ未来〜』を日本語吹き替え版でみました。以下感想。

微かに届くピアノの音色——『Mank/マンク』感想

MANK | Official Teaser | Netflix 『Mank/マンク』をみました。この作品を劇場で見られたこと、それは端的にいって非常に幸福な経験でありました。以下、感想。

新書十二神将を連れてきたよ(四大新書レーベルからそれぞれベスト3を選んだよの意)

あまた乱立する新書レーベルのうち、岩波新書・中公新書・ちくま新書・講談社現代新書で四大新書レーベルとすることに異論がある人はそう多くないでしょう。無論、これはほかのレーベルからすぐれた書籍が出版されていない、ということを意味しません。ただ…

(告知)第30回文学フリマ東京にて個人誌再頒布します

というわけで告知です。来る東京文フリ チ‐8「余白の楽書」で個人誌を委託頒布させていただきます。

照らされざる暗闇と終わらない物語——『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』感想

『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』をみました。もう放映から6年もたっていることに驚きです。以下感想。

オールタイムベストアルバム30 in 20201115

『泣きたい私は猫をかぶる』感想

Netflixで『泣きたい私は猫をかぶる』をみました。『魔女見習いをさがして』で佐藤順一氏への信仰心が高まったのかもしれません。以下、感想。

わたしたちの魔法、記憶と想起——『魔女見習いをさがして』感想

『魔女見習いをさがして』をみました。めちゃくちゃ奇妙な味わいの映画なんですが、いや、めちゃよかったです。以下、感想。

少年は新たな場所に立つ——『ツルネ -風舞高校弓道部-』感想

『ツルネ -風舞高校弓道部-』をぼちぼちみていて、昨日最終話をみました。以下、感想。

東京国立博物館「桃山 天下人の100年」に行ったわよ

トーハクの企画展いくの、めっちゃ久しぶりだったかもしれません。以下感想。

『日本沈没2020』感想

Netflixで『日本沈没2020』をみました。以下、感想。

私的国内アニメソングベスト30

レイレイ・セフォー @Rayray_safoさんの以下の企画に参加させていただこうと思います。

革命の消化試合、あるいは聴くことと書くこと——映画『罪の声』感想

『罪の声』をみました。以下、感想。

2020年10月に読んだ本と近況

寒くなってきましたわね。 先月の。 2020年9月に読んだ本と近況 - 宇宙、日本、練馬

冷たい熱帯魚(めっちゃでかい金魚)、清澄庭園

おでかけの記録です。

余白の息づかい——映画『どうにかなる日々』感想

映画『どうにかなる日々』をみました。以下、感想。