宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

父殺し、兄殺し——三遊亭円丈『御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち』感想

師匠、御乱心! (小学館文庫)

 小谷野敦が好意的に言及してたんで三遊亭円丈『御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち』を読んだんですが、これがなかなかおもしろかった。『師匠、御乱心!』の題で文庫化されてるようですが、ぼくが読んだのは単行本のほうなので、この記事のタイトルもそれにあわせておく。どうも文庫版で結構加筆があるようで、ちょっと気になる。

続きを読む