宇宙、日本、練馬

映画やアニメ、本の感想。ネタバレが含まていることがあります。

映画

十年後にはなくなっているかもしれない場所のこと――国立新美術館「新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで」感想

国立新美術館の「新海誠展」に行ってきました。『君の名は。』公開以前にこんな企画展がこんな規模で催されるとは想像もしてなかったので、いやはや先のことはわからんなあと。以下感想。

『ジャスティス・リーグ』感想

『ジャスティス・リーグ』を2D字幕版でみました。以下感想。

壁は壊れスパイは分裂する――『アトミック・ブロンド』感想

『アトミック・ブロンド』をみましたので、感想。

悲劇の英雄の死と復活――映画『氷菓』感想

映画『氷菓』をみました。以下、感想。

人の造りし絶望と奇跡――『ブレードランナー 2049』感想

『ブレードランナー 2049』をみました。度肝を抜かれた。以下感想。

侵されてゆく日常――『Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』感想

『Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』をみました。以下感想。

老いとヒロイズム――『アウトレイジ 最終章』感想

『アウトレイジ 最終章』みたので感想。

響け、まだ見ぬ彼方に――『劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜』感想

『劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜』をみました。以下感想。

苦悶するゾンビ、哄笑する吸血鬼――『新感染 ファイナル・エクスプレス』感想

『新感染 ファイナル・エクスプレス』をみました。評判に違わぬおもしろさで大変良かったです。以下感想。

不自由で自由なドライヴ――『ベイビー・ドライバー』感想

2週間ほど前に『ベイビー・ドライバー』をみまして、これは完璧な映画すぎて語る言葉を用意できねえなとなってたんですが、せっかくなので感想を書いておきます。

総力戦の経験――『ダンケルク』感想

『ダンケルク』をIMAX・字幕版でみました。期待以上のやつでぶっとびました。以下、感想。

ラジオの得難いささやかさ――『きみの声をとどけたい』感想

『きみの声をとどけたい』をみました。今日から上映だってのを知ったのが先週『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をみたときの予告だったんですが、見逃さなくてよかったです。以下感想。

神々の時代から人の時代へ――『ワンダーウーマン』感想

『ワンダーウーマン』を2D字幕版でみたので感想。

平べったい夏のまぼろし――アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』感想

アニメ版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をみました。ファンタジックなエモーションと醒めた批評性が同居する不思議な映画だったなあと。以下感想。

何処にもない夏の風景――『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』感想

Huluで『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』をみました。アニメ版に向けての予習みたいな心持だったんですが、いやめちゃくちゃよかったです。以下感想。

マーベル世界のスパイダーマン――『スパイダーマン:ホームカミング』感想

『スパイダーマン:ホームカミング』を2D字幕版でみました。以下感想。

壊れたブレーキと下り坂――『時をかける少女』と歴史の夕暮れ

細田守監督『時をかける少女』には、破局の予感が漂っている。それは時に成就し、あるいは繰り延べされ、そして作品世界の歴史全体を規定してもいる。

彼らを忘れた私たち、あるいはその帰還――『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』感想

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』をみました。以下感想。

魔法なき世界のために――『メアリと魔女の花』感想

『メアリと魔女の花』をみました。以下感想。

兵士たちの顔――『ハクソー・リッジ』感想

『ハクソー・リッジ』をみました。前評判に違わぬすさまじさ。以下感想。

歴史は繰り返すのか――『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』感想

だいぶ前に録画した『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』を昨日・今日と視聴していました。以下感想。

不死身のフィクション――『LOGAN/ローガン』感想

『LOGAN/ローガン』を字幕版でみました。前評判の高さに偽りなしの傑作ではなかったかと思います。以下感想。

幸せの、青い――『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』感想

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』(原題:Guardians of the Galaxy Vol. 2)を2D字幕版でみました。大変楽しかったです。以下感想。

「いま」としての未来――『メッセージ』感想

『メッセージ』(原題:Arrival)を字幕版でみました。テッド・チャンの手になる原作「あなたの人生の物語」はトップ2のおかげで既読で結末と仕掛けは知ってたわけですが、大変楽しかったです。というか、この「結末を知っている」ということ自体が極めて「…

異形の物語――『夜明け告げるルーのうた』感想

『夜明け告げるルーのうた』をみました。すげえもんをみせていただいたという気持ち。以下感想。ネタバレが含まれます。

ありふれた/劇的な生――『国際市場で逢いましょう』感想

しばらく前から気になっていた『国際市場で逢いましょう』がNetflixで配信されていたので視聴しました。簡単に感想を書き留めておきます。

異端者たちは何処にゆくのか――『サムライチャンプルー』と『幕末太陽傳』、あるいは異端の時代劇

『サムライチャンプルー』についてぼんやり考えていて、とりあえずとりとめはなさそうですが書き留めておきます。

オマージュ、コラージュ、リスペクト――『ゴースト・イン・ザ・シェル』感想

ハリウッド版『攻殻機動隊』こと『ゴースト・イン・ザ・シェル』を2D字幕版でみました。いやー、なんというかこれまでの作品の蓄積をぐぐっとぶっこんだような作品で、ファンとしては大変楽しい時間を過ごしました。『攻殻機動隊』関係にまったく触れたこと…

彼女をたよりに世界を歩け――映画『夜は短し歩けよ乙女』感想

アニメ版『夜は短し歩けよ乙女』をみました。あの超絶ウルトラ大傑作『四畳半神話大系』のスタッフ再結集ということで、もはや勝利は約束されていたわけですがやはりめちゃくちゃ楽しかった。湯浅政明監督、『四畳半神話大系』のときは『夜は短し歩けよ乙女…

最強無敵ゴリラ無双――『キングコング: 髑髏島の巨神』感想

『キングコング: 髑髏島の巨神』を2D字幕版でみました。いうことなしの最強で最高。以下感想。